« 2008年8月3日 - 2008年8月9日 | トップページ | 2008年8月17日 - 2008年8月23日 »

2008年8月10日 - 2008年8月16日

2008年8月16日 (土)

■の会

今日はゆきのお家で、

ゆき一家・あいかちゃん一家・わが夫婦

3家族での集まりがありましたshine

3家族の名字から一文字ずつとって

■(しかく)の会

と勝手に名付けてみましたが、

これはゆきやあいかちゃんと相談してきめていきましょうhappy01

第一回は

あいかちゃん宅

にご招待頂き、今回は

第2回目

素敵なマンションにご招待頂きましたsign01

お土産に何をもっていこうか考えて、

甘いもの苦手なゆきでも食べれるように

ピロシキ

Dsc03053

を前日の晩に作り、もっていきました。

午前中は

芦別

へお墓参りに行ってたので、

ちょっと遅刻してしまいましたが、

到着後、既にゆきと旦那さんのあつくんが腕によりを

かけて作ってくれた豪華ディナーの数々が・・・happy02

Dsc03055

これでもまだ全部テーブルに乗り切ってない状態ですsign03

その中でひときわ目をひくのが、これshine

Dsc03054

鯛の塩釜焼きlovely

あつくん作だそうですが、

すごい迫力ですnotes

あいかちゃん一家が到着後、シャンパンで乾杯してから、

早速ハンマーで割ってみると・・・

Dsc03056

立派で美味しそうな鯛が登場~~happy02

早速頂きました。

昆布や塩のうまみがぎゅっと凝縮されて

鯛にしみこんでいますheart04

とーーーっても美味しく頂きましたnote

その他にも

パスタやピザ、リゾットなどを始め、

数々の美味しい料理を沢山頂き、大満足notes

わが夫婦のわがままで、

オリンピック

を観させてもらっていると、

ゆきとあいかちゃんが

「ちょっと遅くなったけど~sign04

と言いいながら・・・

Dsc03057

私の誕生日ケーキでしたupupup

ビックリだけど、本当に嬉しくて泣きそうでしたweepが、

必死にこらえて、ろうそくの火を消させて頂きました。

ケーキもとっても美味しかったのですが、

何よりその気持ちが嬉しくて嬉しくてcrying

感謝の気持ちでいっぱいですheart02

ありがとう。

その後、ゆきマンションの地下にある

カラオケルーム

を貸し切って、ゆきとあいかちゃんと3人揃っては

高校以来sign02

カラオケタイムkaraoke

全員同世代なので、知ってる曲は一緒up

ということで、

メドレーリレー

をして盛り上がりましたnotes

あいかちゃんの子、りんちゃんも

あんぱんまんのうた

を歌ったり・・・

で、いつもと違う楽しい一時を過ごしましたhappy02

その後は、部屋に戻ってからも

オリンピック観ながら、しゃべったり遊んだり。。。

うちの主人は

泡盛

を飲みすぎて、相当酔っ払いになりましたがcoldsweats01

またまた第二回の集まりも楽しい宴でしたhappy01

第三回は我が家かな?

10月か11月くらいに出来たらいいかな~と思いますpaper

我が家のみ転勤族なので、いつまでも続けれるかわかりませんが、

出来る限り、こうして皆で集まって楽しめる時間を設けていけたらなshine

と心から思った一日でしたwink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

34歳

今日、

34歳

になりましたcoldsweats01

昔、34歳って

すごい大人・・・

というか、おばさん?くらいに思ってたのに、

自分がいざなってみると、

全然昔と何も変わってない気がしてしまいます。。。

でも、確実に衰えてしまうのは事実sweat01

いかに自分でそのことを認識し、ケアしていくか。。。

これが重要だと思ってます。

せっかくの誕生日ですが、

主人も通常通りお仕事でしたし、

我が夫婦は

オリンピック命

夫婦なので、

私はほとんどお家でテレビ見てましたbleah

主人は

「夕飯はご馳走するからどこかに食べに行く?」

と言ってくれてましたが、

外出時間が長いほど、オリンピックが観れない!

ので、お家ご飯にしちゃいましたhappy01

それでも、

朝から両親・義母始め、

沢山の友人から

「おめでとう」

メールを頂き、大変感謝していますheart01

夕方には、

大学時代の友人りょうこから

お花が届きましたhappy02

Dsc03051

義母からはご祝儀だけでなく、

「からだにおいしい野菜の便利帳」

という本bookも頂きました。

からだにおいしい 野菜の便利帳

この前、本屋でみつけてすっごい欲しい~と

思っていた本でしたflair

早速夜、野球(日本vs台湾)を観ながら、読み始めちゃいましたnotes

そして、

主人が買ってくれた

おきまりの

バースデーケーキbirthday

Dsc03052

もちろん

きのとや

です。

いつも普通のデコレーション系でしたが、

今回は

新作

フルーツクレープ

にしてみましたcake

そんなこんなで

何人もの方から

「素敵な誕生日を過ごしてることでしょう」

と期待して頂きましたが、

特にお洒落なレストランに行くわけでもなく、

いつものように過ごしましたwink

でも・・・

お洒落なレストランに行かなくても、

美味しい物を食べなくても、

素敵なところにお出かけしなくても、

こうして沢山の方に

おめでとう

と言ってもらえただけで、

とても幸せですshine

33歳は、

色々な意味で充実してました。

でも。

専業主婦になって、

考える時間

自問する時間

が増えて、

悩んだり落ち込んだりした歳でもあります。

それでも、

いつまでも落ち込んでいても何も変わらないし、

私は私。

悪い面もひっくるめての私である以上、それを認めなくちゃいけない、

そう思い、

今まで苦手で、大嫌いだったことにも

チャレンジしてみたりしました。。。

それによって、また

色んなものが見えてきた気がします。

34歳の目標。

踏み出した一歩に磨きをかける。

それと

新たな道にも挑戦する。

どこまで出来るか

わからないけれど、

主人に支えられながら、

マイペースで、自分磨きに精を出したいと思いますpaper

改めて、

連絡くれた私の大切な方々

ありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

原動力

今日は

義母の誕生日birthday

先日、既にお祝い済であるけれども、

何かしてあげたいと思っていましたnotes

何かを買っていくことは簡単ですflair

でも、それをするときっと義母は

色々気にすると思い、

お家にあるものでお金をかけずに手作りしてもっていくことにしましたpresent

そこで作ったものは

チーズケーキ

Dsc03048

そして、いつものように

食パンbread

Dsc03049

義父が甘いものはあまり食べないので、あえて食パンにしましたwink

これらに

赤いミニバラの花束

(還暦にちなんで赤にしました)

だけ買って、

届けに行きましたnote

義母はとても喜んでくれて、

その後、結局3時間近く二人で話しこんでしまいましたcoldsweats01

そして、帰りに主人を会社まで迎えに行ってあげることになったので、

それまでの時間、しょうちゃんのお散歩へdog

お散歩から戻ってから、お家の前で少し涼んでました。

200808121737000

大切な人に喜んでもらうことshine

これが、私の原動力の一つでありますup

どういうことをしてあげたら、喜んでもらえるか。

その人は嬉しいと思ってくれるか。

出来る限りそれを考えて行動するように心がけてます。

今日も朝からパンを焼いたり・・・で、慌しくなってたけど、喜んでもらえたので、

何よりでしたhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

還暦祝い

今日は

義父と義母の

還暦祝い

で、

すし善本店

へ行ってきました。

ここは、札幌では

高級寿司で有名なお店。

昨年、両家の顔合わせの際に

本店を初めて利用し、とても気に入ったので、

今回も予約しましたflair

小上がりの個室をお願いしておいたのですが、

小さいお庭が見えて、とてもいい雰囲気です。

お部屋に入るやいなや、

主人は

還暦(&お誕生日)のお祝いのプレゼントを

早速渡してました。

義父には

還暦=赤

ということで、

ラルフローレンの赤ポロシャツ

義母には

赤いカバンを探してたのですが、

なかなか気に入る色が出てるカバンがなくて、

結局

フルラのベージュのカバンに

これまたフルラでみつけた赤いキーホルダーを

つけて渡しました。

その後、お食事。

以下、簡単に紹介します。

運転手の私以外、皆ビールを飲んでたので、

お通しとして出た

・ごま豆腐→ごまがとっても濃厚でした!

Dsc03037

・お造り→イカとウニ、えびの甘さが半端なく、早速満足up

Dsc03038

・サラダ→彩りがとてもキレイで、盛り付けも参考になります。トマトがとてもとても美味。セロリの葉が細かく入っていて、アクセントになっていましたnote

Dsc03039

・にぎり(左上より横に鯛の昆布締め、赤身マグロ、ホタテ、左下よりおおすけ、北寄貝、しめ鯖)→鯛とおおすけ(北海道で取れるキングサーモンのことをいいます)、しめ鯖は想像以上の美味しさ。ここのお寿司は、具の美味しさはもちろんのこと、それを引き立てるしゃりのお酢加減、大きさ、力加減、これが絶妙なバランスなのです。

Dsc03041

・いくらのにぎり→いくらがほどよいしょうゆ味で、濃すぎず、薄すぎず、口にいれた瞬間、いくらの香りが広がります。「うわ、これうまいわ~」と義父、主人ともに感激してました。

Dsc03042

・うにのにぎり→これはお醤油ではなく、お塩がかかっていて、そのまま頂きます。このウニがですねぇ。。。積丹で食べたウニ以上の甘さと濃さ。幸せになれます。

Dsc03043

・卵と穴子のにぎり→にぎり最後の二つですが、これもあなどれませんsign01卵は、中にしゃりが入ってます。そして卵の味付けが普通のお寿司屋さんとは違います。ただ、甘みがあるだけでなく、微妙なおしょうゆと出汁の加減。さすがです。穴子は、とろけてしまいそうな触感。ふんわり、柔らか。

Dsc03044

・海苔となめことお豆腐のお味噌汁→なめこ嫌いの主人も美味しいといいながら食べてました。海苔が美味しいです。新鮮だから、青臭さみたいのはまったくありません。

Dsc03045

・小豆のシャーベット→濃厚かと思いきや、さっぱりした小豆でした。でもおなかいっぱい食べた後には、これくらいさっぱりした味の方がむしろ美味しくいただけます。上にのっかっているのは栗の甘露煮。義父の分も食べちゃいましたcoldsweats01

Dsc03046

すし善でのご飯は以上です。

が、最後に内緒で、

きのとや

に、お祝いケーキの配達を頼んでおきましたcake

Dsc03047

本当は、「祝還暦」のプレートを頼んでおいたのですが、

忘れられてて・・・weep

お店に配達してもらってたので、どうしようも出来ず・・・

義父と義母はとっても喜んでくれて、

義父は初めて!?ケーキを食べた程、(普段甘いものはあまり食べないので・・・)

喜んでくれましたが、

私はちょっぴりショック。。。bearing

でも、

「60歳まで生きてよかったなぁ~」

と義父が言ってくれて、こっちまで嬉しくなりましたhappy01

いつまでも健康で、元気でいてくださいheart04

◎すし善 本店

064-0821 札幌市中央区北1条西27丁目59-15
Tel.011-612-0068 Fax.011-612-0086
営業時間=午前11時~午後10時/毎週月曜定休日

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年8月3日 - 2008年8月9日 | トップページ | 2008年8月17日 - 2008年8月23日 »