« 2010年4月11日 - 2010年4月17日 | トップページ | 2010年4月25日 - 2010年5月1日 »

2010年4月18日 - 2010年4月24日

2010年4月24日 (土)

昇格祝&快気祝

ブログに記したように、昨日に続いて

LUNA MOON

へ。。。coldsweats01

主人の両親・私の母・我が夫婦の5人で

行きましたnote

今日は大好きな

創作寿司コースup

20100511_043

20100511_021

20100511_022

ここまではいつもと同じメニューですが

メインが違いましたwink(写真撮り忘れましたが

スープも枝豆とコーンのポタージュで昨日と違いましたup

アクアパッツァ、バーニャカウダソース添え

20100511_023

イタリアンなどの洋食を好まない父も、

これはうまいshine

と言って食べてましたsmile

しめのパスタはエビとアスパラのアメリケーヌ風にconfident

20100511_024

コーヒーcafe

20100511_025

デザートhappy02・・・私は義父の分もほとんど頂きましたcoldsweats01

20100511_026

私は病み上がり&運転手ということで、お酒は飲めませんでしたが、

皆で楽しいひと時を過ごせて満足ですsign03

今月は3回もLUNAMOONに行ってしまいましたcoldsweats02

ここに来ると、お料理の創作意欲が湧いてきますflair

料理って本当に奥が深いgoodと、改めて感じさせてくれる場所だな~happy01

改めて感じましたnotes

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

LUNA MOON「釜炊きパエリア」

私の退院日に神奈川より

が来札してくれましたconfident

なので、義母と母と3人で

ランチrestaurant

をすることに。。。

どこのお店にしようか悩んでいたら、

主人が

LUNAMOONにしたら?

と言うので、

予約を取って、3人で行ってきましたnote

限定6食の釜炊きパエリアコース

をチョイスhappy01

到着するなり、義母も母も

素敵なお店ね~shine

と喜んでくれました。

早速、パエリアの説明を受け、火をつけてもらいます。

20100511_014

火が通るまで時間がかかります。

この、一人用の釜が素敵でしたsign05

20100511_015

前菜→母たちはとっても感動してました。色の配色だけでなく、味も素晴らしい、と。

20100511_016

枝豆のスープ

20100511_017

シェフのきまぐれサラダ

20100511_018

そうこうしているうちに、パエリアが炊きあがりましたup

とってもあっさりしていて、魚介のうまみそのもので炊きあげてる感じでしたhappy01

20100511_019

デザート盛り合わせ

20100511_020

母たちは、とっても感動してくれて、とっても満足してくれましたhappy02

その結果・・・

明日も

LUNA MOON

に来ることになりましたcoldsweats01

主人の昇格祝いと私の退院祝いをここでしよう

となりましたwink

お店の人に確認したところ、予約も取れました。

更に帰りに

パティスリーかずろー

に寄って、ケーキを買って帰りましたrvcar

母がいると、美味しい物三昧で、あっという間に太りそうですsweat01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

入院8日目


先ほど、


最後の診察


を受けてきましたhappy01


もう退院していいのですが、明日退院することにしましたconfident


おかげさまで激痛も劇的に回復してきました。


微熱だけは続いてますが、あとは順調ですdelicious


筋腫を取った後の


子宮の状態


もすごく良いそうですflair


術後の痛み、そのものは本当になくて、


医療の進歩


を感じました。


でも。


それよりも


病院でも沢山の出会いがあって、沢山の支えがあって、


本当に色んなことを学びました。


私の隣にいた方は


大腸ガン


で、他にも転移しており、

完治することはない


そうです。


でも。


すごく前向きで、本当に明るく、沢山の方に愛されてる方でした。


そして、そのことに


感謝のキモチ


を常に持っていました。


歩くことは出来ず、血小板などの原因で、アザが身体中に出てしまってます。


でも。


本当に穏やかで前向きな方でした。


いつか私が同じ立場になってしまったら、こんな風に出来るだろうか…


と思い、そう思ったことをその方に伝えました。


そうしたら…


「色んなつまらないお話聞かせちゃったけどね。後ろ向きに物事考えても何一ついいことないんだよ。常に前向きに考えなきゃhappy01


と笑顔で言われました。


私の人生、きっと、これからまだまだ色んな事が起こると思います。


辛いこと、苦しいこと、沢山あると思います。


でも、その時には、


この方との出会い


を思い出していくべく、
ブログに記しました。

『損をする経験はない』


私の根本的な考えです。


どんなことでも、


捉え方次第で、必ずそこから得る物はある


そう思ってます。


明日まで入院生活は続きますが、


入院日記


はこれでおしまいにしますconfident


手術を選択して良かったのか?


決意してから3ヶ月、常にこの思いはあったし、


入院1週間前から、急に不安で一人泣いた時もあったけど、


でも、今後の道はどうであれ、


ちゃんと得る物はあったから、


手術して良かった


そう思ってます。


たーくさんの人たちの支えが、泣けるくらい有り難かったですweep


お見舞いにきてくれたゆみ一家&近藤くん


入院中メールをくれた薫っち・まきすけさん・りえちゃん・しゅみちゃん・玲奈ちゃん・琴奈・みか・ゆき・かなちゃん・あっこちゃん・ゆみちゃん・りょうこ・もっちゃん・大ちゃん

皆さん一人一人に


ハグ


してお礼したい気分ですheart04

そして


もちろん


家族にも感謝のキモチでいっぱいです。


特に


主人


面会時間が10分しかなくても、毎日病院に駆け付けてくれましたheart02


義母に


息子の思いの深さを改めて知りました


と言われる程でしたweep


退院して、完治したら、


主人のため


に私はいっぱい頑張らなきゃと思いますhappy01


いっぱいいっぱい感謝のキモチ伝えなきゃなと思いますhappy01


皆さん本当に本当に支えてくれてありがとうm(__)m

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2010年4月19日 (月)

入院7日目

入院中、毎日アップする予定でしたが、予定外の症状が出てしまい、中断してましたsweat01

手術した箇所と逆の下腹部に


激痛


が走り出したのですweep

痛み止めをいれてたから、術後すぐはわからなかったのですが、


背中からの痛み止めを抜いて、ひどくなりました。


手術と違う箇所だから、なかなか、激痛具合をわかってもらえず……


でも、主治医は何度も心配して、様子見にきてくれました。


痛みピークの土曜日にも出勤してたので、急きょあらゆる検査を受けても原因不明sweat01


筋肉痛


と言われてしまいましたdespair

動き始めに痛むのですが、


例えていうなら、

歯の治療で神経に触られた時


のような痛さですweep


ビーン


と激痛走るとしばらく固まり、動けない感じでしたsweat02


でも。


昨日、やっと原因判明flair


今回、以前開腹した箇所とほぼ同じ所をまた開いたので、


丈夫な糸でしっかり縫ったそう。


その結び目の所でちょっとテンションが筋組織にかかってしまったよう。


結果的に、傷口の結び目の所中心に腫れてきてました。


でも原因がわかっただけで、すごく楽になりましたconfident


先生や看護師さんにも痛みを理解してもらえたし。


そんなこんなで


やっぱり


楽な手術はない


なぁ、と思いました。


でも、痛みの原因を調べるために徹底的に検査し、


他の箇所は術後全く問題ない


こともわかったから、良かったですhappy01


主治医も土日も何回も様子見に来てくれました。


主人や母にはものすごく心配かけましたがsweat02


昨日は


ゆみ一家


がお見舞いに来てくれましたhappy01


ありがとうねwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月11日 - 2010年4月17日 | トップページ | 2010年4月25日 - 2010年5月1日 »