« 2010年1月24日 - 2010年1月30日 | トップページ | 2010年2月7日 - 2010年2月13日 »

2010年1月31日 - 2010年2月6日

2010年2月 4日 (木)

マドレ「薬膳&ハーブセミナー」

ちぃちゃんと別れてから急いで

ファクトリー

へ。。。

2時半から

マドレ主催

薬膳&ハーブセミナー

に出席するためです。

りえちゃん

と現地待ち合わせで合流。

前回12月にクリスマスセッティングの講座も受け持ってくれた

先生でした。

授業開始後、

ハーブ

についてお勉強book

ハーブの主な成分や、身体への働きなど色々教わりました。

次に

薬膳

についてお勉強。

この薬膳という言葉は

日本で作られた造語

だそうで、薬膳とは

自分の身体にとって役立つかどうか

自分に必要な物かどうか

という食事(食材)を指しているそうです。

ですが、

基本的に

中医学

に基づいているものなので、

中国の

陰陽学説・五行学説

を基本に考えられているそうです。

ちょっとわかりにくいですかね。。。

例えば・・・

あらゆる物を

陰陽

5つ(木火土金水)

に分けて考えるのですが、

その5つに分類した時

例えば腎臓(五臓)は、塩辛い(五味)と同じ仲間に分けられます。

季節では冬と同じ仲間です。

ではどう関わりがあるのかというと、

冬は腎臓を大切にした方がいい(弱りやすい)と言われているそうです。

気温が下がり、冷えやすいからだと思います。

そしてこの腎臓が弱ってくると、人間は

塩辛いものが欲しくなるそうです。

このようにすべて繋がっているという考え方。

相当端折ってますが、そういうイメージです。

では、冬に腎臓が弱りやすい=大切にしなくてはいけない、

それには何が必要か。

やはり

身体を内から温めてくれる食べ物がいいわけですよね。

例えば、この冬はブームになっていた

生姜

これは体を温めて冷えを除く効果が高い食材です。

そういった食材を極力冬に取る様にすることで、

病気をしにくくなる、という考えです。(相当端折ってます)

そこで、今日の最後に習ったレシピは

「体が温まる 豚肉と白きくらげの炒め物」

20100209_027

同じテーブルの皆さんで実践して作りました。

なんと

しょうがが120gも入っています。

もちろん他にも体を温める食材をふんだんに使っているので、

食べてる矢先から、体がポカポカしてしまうほどでした。

他にも

ナツメとクコの実のホットドリンク

20100209_028

これにも

生姜

がはいっています。

そして、こういう

理に適った食材=旬のもの

と言われていることが多いのです。

だからこそ

のものを摂取する意味があるのですよね。

一年中、何でも揃ってしまう今の日本ですが、

そういうことにもこだわっていきたいな

と改めて感じた一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Trattoria Mio Vino

今日は

ちぃちゃん

とランチrestaurant

平岸にある

Trattoria Mio Vino

へ行ってみました。

ポロコなどにたまに掲載されていたので

以前平岸に住んでいた時から気になっていたお店です。

開店時間くらいにいったので、ちょっとあわただしそうに

オーナーの方が対応して下さいました。

私は

クリームパスタ

20100209_026

を頂きました。

特に可もなく、不可もなく。。。coldsweats01

あまり味の記憶がないということは

そういうことなんですsweat01

辛辣かもしれませんが、あくまでも

私的な感想ですのでdash

ちいちゃんも私もその後も予定が詰まっていたので、

あまり時間がなかったのですが、

相変わらず

パワフルrock

なちいちゃんの話を聞けて楽しかったな~note

◎Trattoria Mio Vino

札幌市豊平区平岸2条11丁目3-19

011-812-7860

定休日:月曜・火曜不定休

営業時間:火~土 11:30~14:00 18:00~23:00

      日・祝 11:30~14:00 18:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

楽しい宴

仕事の後は高校の同級生の

玲奈ちゃん

と待ち合わせをし、

ごんべゑ

へ。。。

玲奈ちゃんの旦那様と、我が家の旦那様は

仕事で遅れてくるというので、

二人でしばらく話しこみましたnote

・・・と言いつつ、実は玲奈ちゃんとちゃんと会うのは

今日が初めてcoldsweats01

でも、主人経由で電話でお話したり、メールでやり取りしていたので

まーーったくそんな感じはせず、昔からの知り合いかのように

話まくりましたbleah

かれこれ1時間半くらい二人で話ながら待っていたら、

ようやく旦那様たちが到着happy01

宴がスタートしました。

色々頼みましたが、やっぱりごんべゑの名物はコレdownwardleft

20100209_025

もつ鍋です。

相変わらずぷりっぷりのもつを美味しく頂きましたnotes

考えてみれば、私以外の3人は高校在学時に同じクラスでしたが、

私は3人と全く話したことすらありませんでした。

それなのに、あたかも昔からの知り合いのように

楽しく、屈託なく話せるなんて、本当に幸せですねconfident

お医者さんhospital

である玲奈ちゃんが、私の最近の

痒みの症状を考慮して、処方した薬を持ってきてくれましたup

その気持ちが本当に嬉しくて嬉しくて、

痒み自体はつらいけれども、嫌なことばかりじゃないな~と

思えたほどでした。

玲奈ちゃん、ありがとうheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rojiura Curry SAMURAI 「旬菜22品目」

今日は仕事。

オーナーがランチをご馳走して下さるということで、

ゆみちゃんと3人で

スープカレー侍

にチャレンジしましたwink

20100209_024

私は野菜たっぷりの

侍・旬菜22品目

20100209_022

にしました。これにはなんと!

22品目

のお野菜が入ってますhappy02

普段1食でこれだけのお野菜を取れる料理ってなかなか

ないですよね。

これだけで、何だか1日に必要なお野菜を摂取した気が

して、満足しちゃいましたhappy01

ライスももちろんつけてます。

20100209_023

古民家を改装したような造りでしたが、

思っていたより店内は広かったのが印象的でした。

野菜大好き主人にも一度味わってもらおうと思いますnote

◎Rojiura Curry SAMURAI 平岸店

札幌市豊平区平岸3条 3丁目2-3

011-824-3671

定休日:第二月曜日(祝日の場合は火曜)

ランチ:11:00~16:00

ディナー:17:00~21:30

(スープなくなり次第終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月31日 (日)

フランス食堂Qunelle

我が家を出てから、まきすけさんのお友達と

待ち合わせをし、お宅にお邪魔して

ネイルケア

をして頂きましたup

その後、再びまきすけさんと二人で

ディナーrestaurantのため

クネル

へ。。。

主人にお店まで車rvcarで送ってもらいましたnote

ここ、クネルは、まきすけさんが以前から

一度行ってみたいと言ってたお店sign03

やっと行くことが出来ましたhappy02

こじんまりしていながらも、温かい雰囲気のお店です。

20100209_009

まずは

一口キッシュ

20100209_010

白子のムニエル じゃがいものパラソル添え ローズマリーソース

→白子はトロトロ、じゃがいもはパリパリで、色々な触感が味わえます。

20100209_011

パン

20100209_012

カリフラワーのフランと牡蠣のムニエル

→カリフラワー?と思いながら頂きましたが、この組み合わせがなんともいえない

牡蠣の旨みを引き出すような気がします。

20100209_013

クネル

→これがこのお店のメイン。甲殻類がベースのソースがたまりません。

20100209_014

道産牛ほっぺ肉の赤ワイン煮込み

→とろとろのお肉と赤ワインの旨みがきいたソースが絶妙です

20100209_015

デザートも頂きましたbirthday

私は

ヘーゼルナッツのブリュレ

→ヘーゼルナッツの香ばしさが何とも言えない美味しさでした

20100209_018

まきすけさんは

チョコレートのスフレ

→熱々のスフレと濃厚なバニラを一緒に頂きます。想像以上の美味しさ

20100209_019

二人で色々分け合ったので、沢山の種類を頂くことが出来、

大満足ですlovely

そして本当に一品一品、すべて美味しかったのは久しぶりwink

まきすけさんともゆっくりお話出来て、

とても充実した2日間でしたheart04

◎フランス食堂Qunelle

札幌市中央区南2条西8丁目6-4 鳥居ビル1F

011-876-8778

定休日:月曜日

営業時間:[夏期]18:00~21:30

      [冬期]17:30~21:30

| | コメント (2) | トラックバック (0)

菓子工房あん「タルト・アルザシェンヌ」

昼食食べた直後に

デザートbirthday

へ。。。

まきすけさんが買ってくれた

菓子工房あん

タルト・アルザシェンヌ

20100209_007

サンフジ1個分入っていて、

白ワインがおいしさの秘密だそうです。

プディングのようなしっとりした生地になっています。

確かに想像より柔らかくて、上品な甘さでした。

20100209_008

このお店は

フランス菓子を知っている人の間では

なかなか有名なお店だそうで、

本場のフランス菓子を忠実に作っていて、

全国から購入する人が多いそうです。

札幌に住んでいるのに、まったく知らなかった私ですが、

そういう人も多いはず。。。

でも、フランス料理・菓子に精通している

まきすけさんが太鼓判を押すのだから

相当ですよねnote

雪が融けたら一度お店に行ってみたいと思ってますrvcar

◎菓子工房あん

札幌市北区新琴似11条9丁目3-2

011-763-2300

定休日:毎週月・火・水

(ときどき変更あり)

http://www.kashikoubou-anne.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和食のおもてなし

昨日に続き、今日も

まきすけさん

デートheart01

しかも、今日は息子さんを預かってもらえる、ということで

二人でゆーーーっくりお話が出来るのですnotes

お昼から会う約束でしたが、

ディナーは外食する予定だったので、

ランチは我が家で食べることにしました。

そしてまきすけさんに食べてもらいたい物が

我が家にたまたまあったので、それに合わせて

和食

にしましたrestaurant

昨日は出来なかったけれど、今日は

セッティングでお出迎え

20100209_003

やっぱり6人用に2人分だけのセッティングは寂しい感じですが。。。coldsweats01

20100209_004

テーブルランナーに使っている物は

手ぬぐい

ですshine

3年前、京都でまきすけさんと見に行った手ぬぐい屋さんで

購入しました。

梅の柄なので、ちょうどこの季節にピッタリですwink

そして、料理を盛ると・・・

20100209_005

メニューは

・浜藤のトラウト鮭(私は小さい頃からここの鮭しかほとんど食べていませんでした。

母がオススメのお店です)

・いかと野菜のハーモニー~まぐろ包み

・高野豆腐の含め煮

・白飯

・海藻のお味噌汁

まきすけさんに鮭を食べてもらいたかったのですが、

もう一つがコレdownwardleft

20100209_006

歌舞伎座で扱っている

佃宝

というお店の佃煮ですhappy02

母が買ってきてくれましたが、

母が大絶賛するだけあって、

どれも美味ですnote

高級な佃煮なので、

普段はなかなか食べられないと思い、

まきすけさんにも食べてもらおうと思いましたsign03

でも。。。

佃煮を食べずに二人ともお腹いっぱいになってしまったのですが、

まきすけさんはちゃんと全種類の佃煮を味見してくれましたgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月24日 - 2010年1月30日 | トップページ | 2010年2月7日 - 2010年2月13日 »