こだわり

2009年12月19日 (土)

オリーブオイルのヌーボー「ピエトラ・コロンビナ・エキストラバージンオリーブオイル」

今朝、

オリーブオイルのヌーボー

が届きましたhappy02

20100109_095

20100109_096

これは、先月実家に行った時、

母が「新聞に載ってたから、あなたのお家の分も

買ってあげたわ」と言ってくれたものですnote

オリーブオイルのヌーボーsign02

って感じですよね~happy01

輸入元の

日清オイリオさんのHP

によると・・・(HPより抜粋)

  • 一年に一度しか出会えない限定品
    イタリアでは10月下旬から2月頃にオリーブの収穫を行います。しかし、本当に早摘みオリーブならではの青々しくスパイシーでフレッシュな味わいを楽しむには最初の1ヶ月間に収穫した実が最適です。年に一度、この時期だけの旬のオリーブオイルの生産量はごく僅かです。その大変貴重なオリーブオイルをフレッシュなうちに空輸します。
  • 搾りたてのノンフィルター
    ピエトラ・コロンビナは搾りたてのオリーブの風味を最も引き出すためにフィルターろ過をしていません(ノンフィルターオリーブオイル)。収穫時期の摘みたてのオリーブを丁寧に搾り、オイルを分けとったまさにオリーブ果実のフレッシュジュースです。
  • 日本にただ一人のオリーブオイルの「ソムリエ」が認めた本物の香り
    「若々しく力強い香りと味。その中にピリッとしたスパイシーな辛味も感じられ、ジューシーで油っぽさが全く感じられないすがすがしい味わい。新鮮さを何よりも尊重する日本人の味覚にもぴったりです。」日本でただ一人国際オリーブオイル協会のテイスターの資格を持つ日清オイリオグループ研究所の鈴木俊久が太鼓判を押す逸品です。

こんな説明読んだら、ワクワクですよね~lovely

限定発売だそうですが、お値段は

5250円coldsweats01

気軽に買える値段ではありませんsweat01

それでも購入しちゃう我が母の食に対するこだわりは

本当にすごいshineといつも思いますwink

届いたばかりの品は寒さで凍ってましたcoldsweats01

20100109_097

なので、濁っていますが、溶けるともちろん

透き通った緑

に変わります。

肝心なお味は。。。

通常のオリーブオイルより

スパイシーで、辛味が感じられますgood

やっぱりこれだけ貴重なものなので、

我が家では基本的にそのまま

サラダ

にかけて頂いていますconfident

今度はパンにつけて食べてみようかなwink

お母さん、ありがとうheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

アサムラサキ「かき醤油」

先月、主人の実家へ1人で行った時、

主人が飲み会だ、という話をしたら、

義母が夕飯を作ってくださいましたrestaurant

その時、とっても美味しい

ピーマンの浅漬け

が出てきて、感動していたら、

義母が作り方を教えてくれました。

そのレシピのポイントがこの

アサムラサキ「かき醤油」

Dsc03723

近所のスーパーに売ってなかった話をしたら、義母が買ってきてくれましたhappy02

生協で取り扱いしているそうですnote

生の野菜に軽く塩をまぶし、水分を出してから、

このかき醤油と、オリーブオイルを混ぜるだけで、

簡単&あっさり漬物

が出来上がりますnote

私は白菜・大根・キャベツ・ニンジンと、様々な野菜で試しましたが、

どれも美味しくて、あ~~~っという間に食べちゃいましたheart01

オススメですpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

七味家本舗「おばんざいのもと」

私の母からこだわって使っているものの一つに、

だしのもと

があります。

基本的にスーパーなどで販売されているような

だしのもとは大体試しましたが、

やっぱりこれの代わりになるものはありませんでした。

それは・・・

七味家本舗

おばんざいのもと

Pb150713

母も私もこれを愛用しています。

札幌では

三越札幌店のみ

で取り扱っていたのですが、

先日、買いに行ったら、

置いていませんでしたbearing

たまたま品切れだった・・・ならいいのですが、

母にそれを話したところ、

ちょうど母も横浜の高島屋に買いに行く予定だったから、

一緒に買って送ってあげる、とhappy02

そうして、やっと届きました。

これがない間、お味噌汁を作る時は、

昆布とかつおぶし

で一から出し汁を作ってましたcoldsweats01

でも、適当量でやっているので、たまに主人に

「今日のお味噌汁はパンチがない」

といわれていたので、早く欲しかったんですnote

これはパック式になっているので、とっても使いやすいup

Pb150714

今後、三越札幌店で扱われなくなるとしたら、

ネットで毎回取り寄せか、

京都物産展などで買いだめするしかなさそうです・・・sweat01

◎七味家本舗

http://www.shichimiya.co.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

波多野の豚肉

今日、

母から

たくさんの冷凍食品

が届きましたnotes

Dsc03359

そのほとんどが

波多野の豚肉pig

です。

私の母はとにかく

食へのこだわり

が強く、

素材などに対するこだわりは

すごいupupup

のです。。。

もちろん、母自身が

目利きeye

であるのは間違いないのですが、

そんな母が使用する

豚肉

厚木の

波多野商店の豚肉pig

のみですup

ここは

豚肉を特製味噌ダレに漬け込んだ

とん漬け

で有名なのですが、

もちろん、

豚肉そのものもとーーーーーーっても美味shine

ということで、私が1人札幌へ移住した時から、

時々波多野さんの豚肉を送ってくれます。

ここのお肉を使用した料理を出すと、

主人も

「うまいsign01

とわかってくれますhappy02

今回も沢山送ってくれたので、(お肉だけでなく、粕漬けやトロのお刺身まで・・・)

しばらく

美味しい豚肉料理

が出来そうですhappy01

◎株式会社 波多野商店

本店:神奈川県厚木市東町6-16

046-221-0068

HP:http://www.tonduke.jp/

(ネット販売はとん漬けのみみたいです)

| | コメント (2) | トラックバック (0)